読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネズミガードの口コミ!ネズミ一発退場で効果なしの人へ

ネズミの駆除がうまくいかない!一発退場などの忌避剤でもダメな人向けに、ネズミガードを紹介します。

ネズミガードの口コミ【ネズミ一発退場で効果がない人の最後の対策】

ネズミが家に住み着くと大変ですよね。

 

夜寝るときに天井裏からゴソゴソ音がする。

これだけならまだ我慢できます。


最悪なのが、糞や死骸です。

押し入れの奥やガレージが糞だらけになったり、どこかでネズミが死んで腐敗臭が漂ってきたり…


想像しただけでゾッとします。

 

ネズミ一発退場を設置しても効果がない人へ

 

ネズミ駆除、対策で1番簡単なのが、忌避剤をまくことですよね。

人気があるのは「ネズミ一発退場」でしょうか。

f:id:honban-suraisu:20170412164451j:plain


これ、効果があると言う人とないと言う人の差がとても激しいです。


というのも、忌避剤の効果は短期間しかもちません。


忌避剤を警戒して完全に出ていってくれれば良いのですが、戻ってくるやつが多いんです。

1週間もすれば、また様子を見に来て住み着きます。

f:id:honban-suraisu:20170412163948j:plain


さらに、近所に複数の拠点を持っている可能性もあります。


そうなれば、年単位で対策しなければいけません。

これからもずっと忌避剤を撒き続けることができるなら有効ですが、それは大変ですよね。


ネズミ一発退場などの忌避剤で効果がない人は、別の対策をする必要があります。

 

まず食料品やキッチンまわりの点検が大事

 

ネズミ対策の基本中の基本は、食べ物の管理です。


三角コーナーの生ゴミはどうしてますか?

f:id:honban-suraisu:20170412164652j:plain

仏壇に食べ物を供えていませんか?

食料品を冷蔵庫の外に出して保管していませんか?

小麦粉やお米は密封していますか?

f:id:honban-suraisu:20170412164821j:plain


食べ物を放置している場所にネズミは集まります。

エサがあると覚えてしまえば、なかなかいなくなりません。


ネズミに出ていって欲しいなら、食べ物や生ゴミは、密封容器で保管すること。

これが何よりも大事です。

f:id:honban-suraisu:20170412164059j:plain


あなたの家の周りを見渡してください。


何かないでしょうか?


野菜、果物、お菓子、ドッグフード…

食べられそうなものは、全て収納ケースなどで密封保管が鉄則。


「これぐらい大丈夫だろう」はNGです。

 

徹底的に、エサになりそうなものは排除してください。

 

ネズミガードなら常にネズミを寄せ付けない

 

食べ物や生ゴミを徹底的に管理しても、出ていかないこともあります。

その場合、あなたの家の近所にエサ場があるかもしれません。


例えばお隣の家とか、庭や公園。

飲食店が近くにあれば、生ゴミを食べているかもしれません。

f:id:honban-suraisu:20170412165037j:plain


近くに田んぼや畑がある場合も厄介です。

 

ネズミは食欲旺盛、なんでも食べます。

外でエサを食べて、あなたの家で寝る。

 

こんなサラリーマンみたいな生活をしていたら毒エサを置いても効果なしです。


エサを外で調達しているならば、あなたの家をネズミにとって不快な場所にするしかありません。


忌避剤を年中使い続けますか?

それはそれで、面倒ですし出費がかさみます。


色々と対策してもダメだった人には、ネズミガードをおすすめします。

超音波でネズミを追い出す装置です。

f:id:honban-suraisu:20170412165106j:plain


ネズミガードは乾電池式。

電池が入っている限り、24時間忌避剤代わりになります。


設置場所は自由です。

クローゼットに置いてもいいし、壁に設置してもOK。


超音波なので、忌避剤や毒エサと違い、人体に影響がないから安心です。


超音波は人間には聞こえません。

うちの犬や猫も大丈夫でした。

f:id:honban-suraisu:20170412165233j:plain


警戒心が強いネズミの習性を利用して、安全に追い出せますよ。


たまに乾電池さえ交換したあげるだけなので、忌避剤を撒き続けるより楽ですし効果的です。


ネズミを生きたまま追い出すので、家に死骸が残らないのも嬉しいですね。

ネズミガードの詳細は、下記をご覧ください。
↓↓↓↓

デスモアなどの殺鼠剤はおすすめできない

ネズミ対策といえば、殺鼠剤ですよね。

手に入りやすい殺鼠剤と言えば、デスモアでしょうか。


すでに試した人もいるかもしれませんが、私はおすすめしません。

2つのデメリットがあるからです。


・衛生的によくない

・賢いネズミは食べない


殺鼠剤には、この2つのデメリットがあります。


衛生的によくないというのは、こういう理屈です。


家の中で死ぬ

死骸が腐る

臭いがする

虫が湧く


殺鼠剤を食べたネズミ。

退治しても、死骸が消えてなくなるわけではありません。


天井裏、クローゼットの片隅、床下…

どこで死ぬか分からないですよね。

f:id:honban-suraisu:20170412164209j:plain


死んだ場所によっては、悪臭がしたり虫が寄ってきたります。


私は以前、古い家でこのようなケースに遭遇しましたが、とんでもない臭いですよ。

f:id:honban-suraisu:20170412164336j:plain


庭で死ねば、野良猫や野良犬、イタチなど別の動物を呼び寄せる可能性もあります。


さらに問題なのが、食べないネズミがいることです。

全滅できれば良いのですが、ネズミにも賢いやつがいます。


・見慣れないエサは食べない

・警戒心が強い

・仲間がやられたら近づかなくなる


最悪のケースは、ごく一部のネズミしか退治できないこと。


死骸が家のどこかに残って臭いのに、ネズミを完全に追い出せない。

こんな状態になったらどうしますか?

ネズミはどこから入ってくる?侵入経路を塞ぐには

ネズミが屋根裏部屋に住み着いてゴソゴソ音がする!

気持ち悪いですよねえ。


押し入れやガレージに糞をしていたりして、最悪です。


ネズミの侵入経路は様々です。


・雨樋

・通風口

・窓

・屋根の隙間

・排水パイプ

・エアコンの室外機


まだまだたくさんあります。

f:id:honban-suraisu:20170412163948j:plain


はっきり言って、侵入経路を完全に塞ぐのは無理です。

たとえ塞いだとしても、ネズミは新しい侵入経路を自分で作ることでしょう。


いつまでたってもネズミはいなくなりません。


侵入経路を塞ぐよりも、食べ物を徹底的にガードするほうが効果的です。


・キッチンの三角コーナー

・生ゴミの袋

・仏壇のお供え物

・お米の保管場所

・小麦粉、お好み焼き粉などの粉もの


これらの保管、どうしてますか?

ちゃんと密封した場所で管理しているでしょうか。

f:id:honban-suraisu:20170412164059j:plain


特に生ゴミを入れるゴミ袋は要注意。


むき出しにするとネズミのエサになる可能性があります。

少々面倒でも、プラスチック製の収納ケースで密封するのがベストです。


ネズミはエサが豊富にないと生きていけません。

兵糧攻めするだけで、出て行くことがよくあります。